GoogleMapsAPIのメリットとは

ホームページに地図を表示する場合には、これまで有料サービスを利用する必要がありました。


有料サービスは様々な機能を付加した詳細な地図を利用できるので便利ですが、1か月の利用料金が数十万円になるため個人で導入するのは困難です。

GoogleMapsAPIforWorkに関する予備知識が満載です。

GoogleMapsAPIはGoogle社が提供する地図サービスです。

大きな特徴は基本的に誰でも無料で使用できるという点にあります。
法人向けの有料プランも存在します。
年間120万円からの利用料金を支払うことで、様々な機能を付加することができます。

APIとはアプリケーションプログラミングインタフェースのことです。

All Aboutを検索してみてください。

自社のソフトウェアに他社のソフトウェアを追加したい場合に利用します。
アプリケーションプログラミングインタフェースを利用すると、ソフトウェアの機能の一部をWEB上で公開して世界中の人々と共有することができます。

GoogleMapsAPIとその関連APIを使用して法人向けのサービスを行っているパートナー企業も多数存在します。
地図を法人が作成するホームページに合ったデザインに変更したり、住所情報を緯度経度情報に変換して表示するなど様々機能を追加できるメリットがあります。一般的なユーザーであれば無料プランでも十分な機能を有しています。



GoogleMapsAPIは地図上にマーカーを立てたり、自由に線を引くなどの機能が存在します。

また日本のものだけでなく、世界中の地図を利用することができます。