GoogleMapsAPIを無料で利用する

GoogleMapsAPIを利用すれば誰でも無料でホームページに地図を表示できます。

GoogleMapsAPIforWork情報といえばこちらです。

Google社がこの技術を公開する前は法人に限らず一般ユーザーでも有料地図サービスを利用する必要がありました。

有料地図サービスの料金は1か月当たり数十万となる場合が多く、一般ユーザーが導入するのは困難です。

GoogleMapsAPIであれば法人・個人を問わず無料で地図サービスを利用することができます。


実際に利用する場合には、まずAPIキーを取得する必要があります。


その後HTMLで表示場所を決めてCSSでデザインします。

地図はJavaScriptによって表示されます。

goo ニュースを求める人にお勧めしたいサイトです。

JavaScriptはWEBブラウザ側で動作するので、サーバー側にPHPなどのプログラミングを行う必要はありません。
無料で提供されているホームページスペースでも利用できます。
GoogleMapsAPIにはAJAXという仕組みが採用されています。


ユーザーはブラウザを移動しなくてもスクロールするだけで世界中の地図を見ることができます。APIとはアプリケーションプログラミングインタフェースの略称で、ソフトウェアの機能を外部に公開する仕組みです。



世界中で多くのパートナー企業がGoogleMapsを利用した有料サービスを行っています。

無料プランのユーザーでもプログラミングの知識があれば様々な機能を利用できます。指定の座標の地図を表示するだけでなく、地図情報アプリケーションを作成することも可能です。